自然体の天才FW宇佐美、代表生き残りへ自信 「生きるか死ぬかの競争は慣れている」

9カ月ぶりに代表復帰の宇佐美【写真:Getty Images】
9カ月ぶりに代表復帰の宇佐美【写真:Getty Images】

9カ月ぶりの日本代表復帰、「やっぱ楽しいし魅力的な場所」を再確認

 ドイツ2部デュッセルドルフのFW宇佐美貴史は、3月シリーズ(23日マリ戦、27日ウクライナ戦)で9カ月ぶりとなる代表復帰を果たした。6月のロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたラストチャンスと捉え、「生きるか死ぬか、自分の居場所を守れるか守れないかという競争はし慣れている」と生き残りに自信を覗かせている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 宇佐美はバヒド・ハリルホジッチ監督の初陣となった2015年3月のチュニジア戦から13試合連続で出場するなど、“秘蔵っ子”として継続的に招集されてきた。だが、2016年に加入したアウクスブルクで出番が減少。出場機会を求めて昨夏に移籍したドイツ2部デュッセルドルフでも当初はレギュラー定着になかなか至らなかった。

 今冬にFW原口元気がデュッセルドルフへ加入した時期から徐々に復調の兆しを見せ、2月中旬からリーグ戦4試合連続ゴールをマーク。その間、2試合連続アシストもマークするなどチーム内で圧倒的な存在感を放ち、代表復帰を果たした。

 宇佐美にとって代表は「やっぱ楽しいし魅力的な場所」だという。ハリル監督の下、コンスタントに出場していた時期から一転、9カ月間未招集という苦しみを味わった。「日の丸を背負って戦える喜びっていうのは、計り知れないなと改めて思います」と代表復帰の意味を再確認した一方、熾烈なポジション争いに向けて自信を漲らせる。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング