アザール、記者協会選定の年間最優秀選手賞を受賞

24歳にしてクラブレジェンドと肩を並べたアザール

 チェルシーのMFエデン・アザールが新たな栄誉を手にした。今季プレミアリーグとリーグカップの2冠を達成したチームで10番を背負うベルギー代表MFは、12日にイングランド・フットボール記者協会選定の年間最優秀選手賞に選出された。
 アザールは今季リーグ戦36試合全てに出場し14得点8アシストとチームを牽引。すでにプロフットボール選手協会(PFA)選定の最優秀選手賞も受賞しており、チームに続き個人でも2冠を達成した。
 まさにアザールのための1年となった。同賞をチェルシーの選手が受賞するのは1997年のジャンフランコ・ゾラ、2005年のフランク・ランパードに続き3人目。24歳にしてクラブ歴代のレジェンドに肩を並べている。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング