アーセナル再建の鍵は香川の“発掘者” 英紙が新戦力候補8人のリストを公開

17歳の若手から実績十分のベテランまで多種多様

 多くのタレントを見出してきたその手腕を生かし、苦境のチームに変化をもたらすことが期待されている。

 そして、記事では今夏の移籍市場における獲得候補選手8人の名前をピックアップ。ミラー紙が選定した“ウィッシュリスト”に名を連ねたのは以下の8選手だ。

GK
ヤン・オブラク(スロベニア代表/アトレチコ・マドリード)
ジャック・バトランド(イングランド代表/ストーク・シティ)

DF
ライアン・セセニョン(イングランドU-19代表/フルアム)
ファウジ・グラム(アルジェリア代表/ナポリ)
ジョニー・エバンズ(北アイルランド代表/ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン)
カリドゥ・クリバリー(セネガル代表/ナポリ)

MF
マックス・マイヤー(ドイツ代表/シャルケ)
ジョルジーニョ(イタリア代表/ナポリ)

 まだ17歳のセセニョンや22歳のマイヤーといった若手から、エバンズやクリバリー、ジョルジーニョなど実績十分の実力者などが並んだ。

 海外メディアの特集ではスイス代表MFグラニト・ジャカ、イングランド代表FWダニー・ウェルベックらが放出候補に挙げられるなど、大刷新の予感が漂うアーセナル。今季終了後の動きには大きな注目が集まるだろう。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング