C・ロナウドが自慢の“3億円超スーパーカー”を披露 NFLスター選手も乗車し興味津々

C・ロナウドが自慢の“3億円超スーパーカー”を披露【写真:Getty Images】
C・ロナウドが自慢の“3億円超スーパーカー”を披露【写真:Getty Images】

NFL選手のオデル・ベッカムJrと対談し、愛車ブガッティ・シロンを披露

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、リーガ・エスパニョーラ後半戦に突入後、8試合に出場して14ゴールと得点量産態勢に入っている。圧巻のパフォーマンスを披露し続けるピッチを離れても華やかなライフスタイルで常に注目を集めるスーパースターだが、このたびアメリカンフットボール・NFLのスタープレーヤーを迎えて、自らが所有する超高額スーパーカーを披露したとスペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ロナウドがマドリードの地で迎え入れたのは、NFLのニューヨーク・ジャイアンツに所属するオデル・ベッカムJrという選手。昨シーズンは足首の骨折でシーズンを棒に振ったものの、司令塔のクォーターバックから投げられるパスをキャッチするワイドレシーバーとして、スーパープレーを連発してきた。また華やかなファッションとともにプレイボーイとしても知られるなど、ロナウドとも共通点がある。

 そんな両者が初対面すると、お互いフランクな表情を浮かべて冗談を交わした。そして二人は愛用するスパイクにサインを入れてプレゼントするなど和気あいあいとした雰囲気で進んだ。そしてその後、ロナウドは自らの“お宝”を惜しげもなく披露する。それは自らが移動の足としているスーパーカーだ。

 左ハンドルで車高が低い車は、「ブガッティ・シロン」と呼ばれる車種。世界で500台限定とも言われるレアカーは、同紙によると250万ユーロ、日本円にして3億3000万円もの超高級車だ。この車の運転席に座ったオデルは、ハンドルなどを珍し気に自身のスマートフォンで写真に収めていた。競技は違えど、超一流アスリートの目を丸くしたという意味では、ロナウドとしては鼻高々だったかもしれない。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング