ネイマールは離脱中も引く手あまた!? バルサの同胞MFが呼びかけ「実現したら最高」

バルサMFコウチーニョらが、ネイマールのチーム復帰を願うコメントを発している【写真:Getty Images】
バルサMFコウチーニョらが、ネイマールのチーム復帰を願うコメントを発している【写真:Getty Images】

移籍金525億円を用意のレアルに対し、バルサもコウチーニョが現地紙にコメント

 ブラジル代表FWネイマールは、昨夏にスペインの強豪バルセロナからフットボール史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約292億円)でパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したが、すでに来季の去就が大きな話題になっている。スペイン紙「スポルト」は、ライバルのレアル・マドリードが驚愕の予算を用意していると報じている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ネイマールは現在、右足第5中足骨の手術のためにブラジルに帰国している。しかし、不在でもネイマールは欧州の話題の中心から外れていない。同紙は、レアルが来季にネイマールを獲得するために移籍金4億ユーロ(約525億円)を用意していると報じた。昨夏の移籍金の2倍近い金額は、当然のことながら実現すれば最高額を塗り替えることなる。

 一方で、古巣のバルセロナからはネイマールに復帰を求める声も浮上。今年1月にネイマールの後釜としてリバプールから移籍加入したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは、スポルト紙に対して「彼が戻ってこられることを願っている。僕は代表チームで彼とともにプレーしているけど、それは特権のようなものだ。もし実現したら、最高のことだと思う」と語った。

 バルセロナでは、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチもまた、ネイマールのバルサ復帰を願うコメントを発している。

 ネイマールはまさに天文学的予算を投じる構えを見せているレアルへ、2年越しの“禁断の移籍”を果たすことになるのか。それとも、“ウルトラC”での古巣バルサ復帰が実現するのか。負傷離脱中も、6月のロシア・ワールドカップ後の動向について欧州では盛んな報道が続いている。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング