マンCのペジェグリーニ監督が確信 「5年以内にバルサとの差を埋められる」

アグエロに期待

 マンチェスター・シティを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は、同クラブがバルセロナにも肩を並べることができると自信をのぞかせている。8日の英国メディア「スカイ・スポーツ」が伝えている。

 シティは、昨季から2季連続でUEFAチャンピオンズリーグのベスト16でバルセロナと激突。いずれも2試合合計1-4、1-3と敗退に追い込まれていた。ペジェグリーニ監督も「今季我々が対戦したバルセロナは、間違いなく何年か前に見た姿を取り戻していた」と、その強さに脱帽していた。

 それでも、チリ人指揮官は「その差を埋めることは可能だ。5年以内にはできると確信している」と、率いるチームの伸びシロに自信を見せた。

 今季のシティは無冠で終えることが決まり、解任のウワサも報じられていた。しかし、そうした雑音は気に留めず、さらなるチームの展望についてもコメントを残している。

「第一に、我々は新たな(リオネル・)メッシとなる得る選手を見つけることが必要だ。彼は確実に違いをつくり出す。レアル・マドリードの(クリスティアーノ・)ロナウドも同様だ」

 そして、現在チームのエースとして君臨するアグエロには、その大きな期待を寄せているようだ。

「クン(アグエロの愛称)にとって重要な事は毎年パフォーマンスを向上させ、全ての試合でプレーするということ。おそらく来季は新しいクンの姿を見ることができるだろう。彼は毎年成長を続けている」

 ここまでリーグ戦30試合22得点で、得点ランキングのトップに立つアグエロ。ペジェグリーニ監督は、チームをさらなる高みへと導く存在として、そう期待を込めた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング