メスGK川島、2月度の“クラブ最優秀選手”に選出 ファンも支持「彼が相応しい」

チームは1分3敗と苦しい1ヶ月を過ごすも、最後方で奮闘するGK川島

 メスの日本代表GK川島永嗣が投票で決まる2月度のクラブ最優秀選手に選出された。チームはリーグ戦1分3敗と苦しい1カ月間を過ごしたが、最後方からチームを盛り立てた守護神が支持を集めた。

 川島は今季21試合に出場。退場処分となった第22節モナコ戦(1-3)を除く20試合でフル出場している。

 2月は日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユに3-6と大敗を喫したところからスタートし、モンペリエとトロワにもそれぞれ0-1で敗れて3連敗。ギャンガン戦は2-2と引き分けたが、メスは20チーム中最下位に沈むなど苦しんでいる。

 そうしたなかで奮闘を見せる守護神の川島は、2月のクラブ月間最優秀選手賞の投票でトップの支持を受けた。得票率は38.5%。今季チームトップの11得点を挙げているFWノーラン・ルーの37.7%を上回った。3位はMFフロラン・モレで14%だった。

 メスの公式インスタグラムでも川島の受賞が伝えられると、それに対して「彼が(受賞に)相応しい」といったコメントが寄せられている。チームは受難の時を過ごしているが、日本代表の正GKでもある川島のプレーパフォーマンスは高く評価されている

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング