セスクがアザールをいずれ親友メッシのレベルにたどり着く存在と断言

「彼が主役だ」

 チェルシーのMFセスク・ファブレガスが、今季PFA年間最優秀選手を受賞したFWエデン・アザールはバルセロナMFリオネル・メッシのような世界最高レベルに到達できると断言している。ESPNが報じている。
 アザールは今季、チェルシーを優勝に導く大活躍を見せた。チームメートのセスクは「アザールはメッシの高みにたどり着けるだろうか」と質問されると、「彼は世界最高の一人に間違いなくなれる。彼は間違いなくそこまでたどり着ける。彼は素晴らしいシーズンを送った。来年も同じような活躍をして、成長してほしい」と語った。
 セスクとメッシは、バルセロナの下部組織でともに育ち、昨季まで共闘した親友だ。今季も、オフにメッシがロンドン市内のイタリア料理屋でセスクとともにピザを頬張り、カジノで楽しむ姿が目撃されるほど仲が良い。
 一方のアザールとは、今季バルセロナから加入したチェルシーで1シーズンともにプレーしてきた。セスクは、その間のアザールの成長ぶりに刮目し、将来的に世界最高選手の誉れ高きメッシの領域にたどり着けるという。
「彼が主役だ。彼がチームを向上させる存在だ。彼は来季UEFAチャンピオンズリーグでも実力を示す必要がある。彼にはそれができるはずだし、大一番で活躍してこのクラブに栄光をもたらしてくれると確信している」
 セスクは、アザールの成長を期待し、来季欧州の舞台での躍進を誓っていた。
【了】
サッカーマガジンZONE編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング