マンUが不振ファン・ペルシーの放出に前向き? ユーベのオファー待ちと英紙  

ユベントスがファン・ペルシーをリストアップ

 マンチェスター・ユナイテッドがFWロビン・ファン・ペルシーに関してユベントスからのオファーを待ち望んでいると、英地元紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

 ファン・ペルシーは今季ここまでリーグ戦10得点に留まっている。今年2月に足首を負傷し長期離脱を強いられていることも要因の1つだが、衰えは隠せず、クラブにおいて不可欠な存在ではなくなっている。

 一方、ユベントスは今季リーグ戦20得点で得点ランク1位に位置するFWカルロス・テベスが絶対的エースに君臨しているが、古巣ボカ・ジュニアーズへの移籍を希望しているとの報道もあり、去就は不透明な状況。そのため、ユベントスは新たなエースの獲得に迫られており、候補の1人としてファン・ペルシーがリストアップされているという。

 マンUは来季に向け、今夏の移籍市場で再び巨額投資に動く方針とされており、パリ・サンジェルマンのエディン・カバーニやレアル・マドリードのFWギャレス・ベイルら、超一流のアタッカー獲得に本腰を入れていると報じられている。

 その場合、ファン・ペルシーは余剰戦力となる可能性が高く、放出対象となるため、早い段階でユーベに買い取られることを望んでいると伝えられている。アーセナルに所属していた2011-12シーズンには30得点、マンUでは12-13シーズンに26得点を決め、プレミア歴代屈指のストライカーとして活躍したオランダ人は、今季限りでイングランドを去ることになるかもしれない。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング