ベンゲルを悩ます南米選手権との日程問題 サンチェスが来季開幕戦は欠場か

スタートダッシュに暗雲

 アーセナルFWアレクシス・サンチェスが、チリ代表として出場する南米選手権との日程問題で来季開幕戦を欠場する可能性が浮上している。英国営放送「BBC」が「アーセン・ベンゲルいわく、アレクシス・サンチェスは来季開幕を欠場するかもしれない」と報じた。
 アーセナルは5月30日、2連覇を懸けて聖地ウェンブリー・スタジアムで行われるアストンビラとのFAカップ決勝戦に臨む。ガナーズはチリサッカー協会と交渉を行い、チリ代表のサンチェスをFAカップ決勝戦終了後に代表へと供出することで合意に至ったという。
 しかし、ベンゲル監督は、記者 会見でこう語ったという。
「もしも、チリ代表がトーナメントで躍進した場合、彼はシーズン序盤を欠場するかもしれない」
 母国チリで開催される南米選手権は、6月11日に開幕し、7月4日に決勝戦を迎える。来季プレミアリーグ開幕は8月8日だが、チリが決勝などに躍進した場合、代表選手には休養を与える必要がある。そのため、来季の開幕に間に合わない可能性もあるという。サンチェスは今季バルセロナから移籍後、公式戦通算22得点と大爆発。PFA年間最優秀選手の候補にも選出されるほどの大活躍だった。
 アーセナルは昨年のブラジル・ワールドカップで優勝したドイツ代表MFメスト・エジルら3人に休暇を与えた。ドイツ代表トリオは特別休暇による調整の遅れからマンチェスター・シテ ィとのコミュニティー・シールド(3-0の勝利)からの公式戦3試合に欠場した。
 今季大車輪の活躍を見せているサンチェスをシーズン序盤に欠くことになれば、ガナーズの来季のスタートダッシュに暗雲が漂う事態になるかもしれない。
【了】
サッカーマガジンZONE編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング