ファーディナンド悲痛、愛妻の急死に悲しみのコメント

クラブの公式サイトで訃報を伝える

 QPRの元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドの夫人のレベッカさんががんで死去したことが明らかになった。QPRの公式サイトでファーディナンドが悲しみの声明文を発表している。
「私のソウルメートが昨夜なくなりました。私の最高の妻レベッカは、ロンドンのロイヤル・マースデン病院でがんとの短い戦いの末、安らかに死去しました。彼女は3人のかわいい子供の素晴らしい母親でした。彼女は妻、妹、叔母、娘、そして、孫として惜しまれることになります。彼女は我々の記憶の中に生き続けることでしょう」
 レベッカさんは5月1日の夜に逝去した。希代のス トッパーは愛妻とのツーショット写真とともに、サポーターに悲しみのメッセージを送っている。
【了】
サッカーマガジンZONE編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング