レアルの神童がついにトップデビューへ エデゴーが初のメンバー入り

本拠地でデビューか

 レアル・マドリードの16歳の神童、ノルウェー代表MFマルティン・エデゴーが、29日の本拠地アルメリア戦でデビューする可能性が浮上した。
 試合前日の練習でディエゴ・ジョレンテらレアルのBチームのカスティージャのメンバーとともにトップチームに参加した。エデゴーはレアル・マドリードの専門番組「レアル・マドリードTV」によると、初めてトップチームのメンバーに招集されたという。
 レアルは現在ベンゼマ、ベイル、モドリッチと、主力に故障者が続いている。カルロ・アンチェロッティ監督は、ついにエデゴーのメンバー入りに動いた。今年1月の移籍市 場で白い巨人に加入した期待のテクニシャンは、ついに本拠地サンティアゴ・ベルナベウで、そのベールを脱ぐことになるかもしれない。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング