なでしこリーグ「3.21」開幕 INAC岩渕真奈も呼びかけ「スタジアムでお待ちしてます」

2018シーズンの日程発表 女王ベレーザは開幕戦でC大阪堺と対戦

 日本女子サッカーリーグは2日、なでしこリーグ(1部・2部)とチャレンジリーグ(3部)の2018シーズン日程を発表。なでしこリーグは3月21日に開幕し、リーグ3連覇中の日テレ・ベレーザは本拠地でセレッソ大阪堺と対戦する。

 なでしこリーグは3月21日の開幕戦を皮切りに、約7カ月をかけて18試合を戦う。昨季女王ベレーザはC大阪堺(味スタ西)と対戦し、過去に2度(1990~93、2005~08)達成している4連覇に挑むシーズンをスタートさせる。

 そのほかの開幕カードは、新潟レディース対AC長野パルセイロ・レディース(デンカS)、INAC神戸レオネッサ対日体大FIELDS横浜(ノエスタ)、マイナビベガルタ仙台レディース対ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(ユアスタ)、浦和レッドダイヤモンズレディース対ノジマステラ神奈川相模原が組まれている。

 INACのなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈は、自身のツイッターに「なでしこリーグの日程が出ました スタジアムでお待ちしてます 応援よろしくお願いします」と投稿。ベレーザの同MF籾木結花もツイッターで「ベレーザの1年間の試合情報が発表されました! 皆さん予定を早めに空けておいてね 開幕戦、皆さんに会えることを楽しみにしてます!」と綴り、スタジアム観戦を呼びかけている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング