メッシが変幻自在の“スーパードリブル” リーガ公式が動画公開で世界驚嘆「こりゃ魔法だ」

メッシがベティス戦で相手に囲まれながらもスーパープレー、リーガ公式が動画を投稿

 サッカー界が誇る世界ナンバーワンプレーヤーと言えば、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。その変幻自在のドリブル突破はもはや説明不要の破壊力であるが、動画でチェックすると改めて驚嘆するばかりだ。リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターでは、スーパープレーを動画で投稿し、世界中から反響を呼んでいる。

 メッシの超絶ドリブルが発動したのは、現地時間20日に行われたリーガ第20節ベティス戦のこと。バルサはメッシの2ゴールを含む後半の5得点で難敵ベティスを粉砕したが、そこで見せたプレーが人間離れしていた。ベティスのアグレッシブなプレスに右サイドバックのネルソン・セメドが手を焼き、ポジションを降りてきたメッシにやや苦しい形でパスを送った。ただここからが異次元だった。

 軽やかなタッチとターンでベティスの“一の矢”であるMFアンドレス・グアルダードをあっさりかわすと、ファール覚悟でチャージやスライディングを仕掛けた二人のマーカーも無力化。悔しさを募らせて再びプレスをかけに来たグアルダードに対しては左足アウトサイドで軽くボールを押し出す“股抜き”で抜き去ってしまったのだ。

 このプレーに公式ツイッターも「理解しようとしてはいけないね、メッシのフットボールは……」とただただ感慨に浸るのみだった。コメント欄を見ても、スペイン語の「こりゃ魔法だ」というものから、英語の「これぞメッシだ」、フランス語の「クラックのメッシを愛するだけさ」と様々な言語の賛辞が並んだ。また「このツイートをCR7(ロナウドの愛称)は好まないだろうね、ハハハハハ」と、なぜかレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをいじるような声も上がっている。

 メッシが見せたスーパードリブルが国境や言語の壁を越えて衝撃を与えている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング