ネイマールがまさかの失態、スパイクを海に蹴り込み思わず絶叫 スペイン紙「伝説の失敗」

PSGのプロモーションの一環で撮影、ボールを蹴り込んだ際に右足スパイクが海へ

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールはチームとともにカタール首都ドーハで行われた「カタール・ウィンター・ツアー」に参加した。そこではペルシャ湾にボールを蹴り込むというシーンを撮影したが、名手らしからぬ失態で話題を呼んでいる。

「ネイマールの伝説の失敗、彼は海にスパイクを蹴り込む」と特集したのはスペイン紙「マルカ」だ。

 ネイマールはチームのプロモーションの一環でペルシャ湾の浮島に登場した。PSGのロゴがペイントされた浮島から、ボールを思い切り右足で蹴り込んだ魔法使いだが、あまりの勢いからか、ボール以外にも右足のスパイクが飛んでしまったようだ。

 ネイマールは自らのミスに思わず絶叫したが、スポッと脱げたスパイクは綺麗な放物線を描いて海へと落ちていった。

 カメラマンを集めて行われたPRだったが、「このフォトセッションは計画通りには全く行かなかった。ブラジル人は空中高くボールを放ったが、靴も一緒に飛んでしまい、海に消えてしまった」とレポートされている。

 名手らしからぬミスは、スペインでも注目を集めているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング