長期離脱中のドルトムント“天才” 練習動画公開にファン歓喜「素晴らしいニュースだ」

復活を目指すロイスの姿をクラブ公式ツイッターが公開

 ドルトムントはクラブ公式ツイッターで、右膝後十字靭帯断裂で長期離脱中のドイツ代表MFマルコ・ロイスがボールを使った練習を行う動画を公開。“ガラスの天才”の復帰が近づき、復活の時を待望するファンが歓喜している。

 ロイスは今年5月に行われたDFBポカール決勝のフランクフルト戦で負傷。チームは2-1で勝利し5シーズンぶりのタイトルを獲得したが、中核を失った。ロイスは6月に右膝の手術を受けて、復帰に向けたリハビリを続けていた。

 11月にランニングを開始していた28歳アタッカーは、ついにボールを使ったトレーニングを再開。同じく負傷からの復帰を目指すDFウカシュ・ピスチェク、DFエリック・ドゥルムとともに、屋内のトレーニング施設でボールを使った練習に取り組む様子を映した動画を、クラブが公開している。

 故障者続出だったドルトムントはリーグ戦8試合勝利なしという泥沼にはまり、ペーター・ボス監督を解任。前ケルンのペーター・シュテーガー監督を招聘して臨んだ現地時間12日のマインツ戦では、MF香川真司のゴールなどで2-0と約2カ月半ぶりの勝利を挙げた。チームの調子がようやく上向いたところでエースの復帰が近いことを知らせる朗報も届いている。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング