“修理屋”ラニエリがナント新監督就任へ 「65歳未満」の条件を特例でクリア

レスターで奇跡の優勝を遂げたイタリア人指揮官は2年契約濃厚

 2015-16シーズンにレスター・シティをプレミアリーグ初優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ前監督が、フランス1部FCナントの新指揮官に就任することが確実となった。フランス紙「レキップ」が報じている。

 すでにラニエリ氏とナントが合意に達したという報道はされていた。ただ、LFP(フランス・プロサッカーリーグ)では監督に「65歳未満」という制限を設けており、ラニエリ氏が昨年10月に65歳の誕生日を迎えていたため、決定が先送りとなっていた。

 しかし、LFPは13日、ラニエリ氏のナント監督就任を特例措置として認めたという。「レキップ」紙電子版は、「クラウディオ・ラニエリに青信号。FCナントの新監督へ」と伝えている。レスターを“奇跡の優勝”に導いたイタリア人指揮官は、2年契約を結ぶことになりそうだ。

 王者として臨んだ2016-17シーズンは低迷し、ラニエリ前監督は今年2月に解任。フランスリーグでの指揮は2012年から14年まで率いたモナコ以来3年ぶりとなる。「ティンカーマン」(修理屋)の異名で知られる老将は、今季7位のナントをさらなる高みに導くことができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング