レアル神童が小林所属ヘーレンフェーンでも苦境 スペイン紙「豪華なベンチ要員」と揶揄

直近3試合のプレータイムはわずか4分間

 しかし、出番が巡ってきただけでもいい方だという。直近の3試合で見ると、プレーしたのはアディショナルタイムを除くと、このスパルタ戦での「4分間」のみ。カスティージャ時代はリーガのセグンダB(3部相当)で62試合出場5得点の成績だったが、オランダに移って以降は11試合で590分出場、ノーゴール、2アシストにとどまっている。

 この現状を受けて、同紙は「エデゴー:へーレンフェーンで豪華なベンチ要員」とのタイトルを打ち、まだ18歳のうちに母国ノルウェーに戻るべきではないかとの声が挙がったことも伝えている。”白い巨人”に認められた潜在能力をオランダの地で証明できるのか、今夏はキャリアの大きな分岐点になるかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング