ゴン中山&伊東と川口の“98年W杯戦士”が5月7日に初激突へ! J3の全対戦カード決定

 

【関連記事】 2017シーズン「J3リーグ全34節対戦カード」

 

J3初参戦の沼津、第3節では藤枝MYFCと“静岡ダービー”を戦う

 Jリーグは25日、2017シーズンのJ3リーグ全対戦カードを発表した。

 今季のJ3は17チームによる2回戦総当たりで、各節1チームが試合なしとなり、全34節で争われる。J2ライセンスを保有するクラブが2位以内に入ればJ2自動昇格となる。

 降格組のギラヴァンツ北九州は、今季オープンとなるミクニワールドスタジアム北九州で、3月12日にブラウブリッツ秋田と開幕戦を戦い、5月7日の第7節では昨季J3で2位の栃木SCと敵地で対戦。6月25日の第14節で同3位のAC長野パルセイロと激突する。

 注目は今季J3初参戦のアスルクラロ沼津だ。元日本代表FW中山雅史に加え、今季は秋田から元日本代表MF伊東輝悦が加入。3月18日の第2節が開幕戦となり、ホームの愛鷹広域公園多目的競技場で福島ユナイテッドFCと記念すべき一戦を戦う。そして続く3月25日の第3節では、藤枝MYFCとの「静岡ダービー」が開催される。

 また5月7日の第7節では、元日本代表GK川口能活が所属するSC相模原と、アウェーの相模原ギオンスタジアムで対戦。1998年フランス・ワールドカップで共闘した3人が、ピッチ上で再開を果たすかに注目が集まる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング