「2人の偉大な存在」 ジダン、日本の超有名ファッションデザイナーとの共演が話題「すごすぎ」

元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏【写真:ロイター】
元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏【写真:ロイター】

ジダン氏がパリでのファッションショー出席を報告

 元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏が1月18日、自身の公式インスタグラムを更新。メンズブランドのファッションショーに出席したことを報告すると、その場で撮影された“超大物”との一枚に反響が寄せられている。

 現在51歳のジダン氏は2021年5月にスペイン1部レアル・マドリードの監督を退任も、その後は現在までフリーの状態が続いている。母国フランス代表や欧州内のビッグクラブで監督就任の噂が度々上がるが、正式決定には至らず。レアル監督時にはUEFAチャンピオンズリーグ3連覇やラ・リーガ優勝など11のタイトルを獲得し実績十分なだけに、新たなステップが注目される。

 そんなジダン氏はこのほど、インスタグラムで「ヨウジ・ヤマモトへ、素敵なショーに招待してくれてありがとう」とメッセージを添えて一枚の写真を公開。そこに収められていたのは、日本が誇る世界的ファッションデザイナーの山本耀司氏の肩を抱く姿だった。

 山本氏は1月18日、「Yohji Yamamoto POUR HOMME 2024-25 Autumn-Winter」と題し、自らが手がけるメンズブランドの秋冬コレクションをフランス・パリで発表。そのランウェイにジダン氏が招待されたというわけだ。

 今回のツーショットが公開されると、早速ファンが反応。コメント欄には「2人の偉大な存在」「すごすぎ」「ラッキーだね」「伝説」といった声が寄せられ、紫綬褒章やフランス芸術文化勲章などを受賞してきた日本の偉大な才能との“共演”に熱視線を送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド