南野拓実が「日本を救った」 アジア杯初戦2発…逆転勝利に感謝続出「救世主」「ありがとう!」

日本代表の南野拓実【写真:ロイター】
日本代表の南野拓実【写真:ロイター】

先発の南野が前半に2ゴール、逆転勝利の流れを呼び込んだ一撃

 日本代表は1月14日にアジアカップの大会初戦ベトナム戦に臨み、前半終了間際の2得点で逆転して4-2の勝利を収めた。この日2ゴールの活躍を見せたMF南野拓実について、ファンから「マジで救世主だった」「日本を救った」と喝采が送られている。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 出色のパフォーマンスを見せたのは南野だった。前半11分、コーナーキックからこぼれ球をDF菅原由勢がシュートし、さらにこぼれたところを南野が押し込んで日本が幸先良く先制。ところが同16分と同33分、セットプレーから2失点した日本は1-2とリードを許した。

 まさかの劣勢となったが前半45分に再び南野が魅せた。MF遠藤航の股抜きパスから、エリア内で南野が絶妙なトラップを披露。すぐさまシュートを放ち、相手の股下を通す一撃でネットを揺らし、同点に追い付いて見せた。

 その後、前半アディショナルタイムにMF中村敬斗が勝ち越しゴールを奪い、後半には途中出場のFW上田綺世が追加点。最終的に4-2と勝利したなか、SNS上では2発の南野に称賛の声が上がり、「南野はマジで救世主だった」「救世主タキのおかげ」「日本を救った」などの声とともに、「ありがとう!」と感謝の声も続々と寄せられていた。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング