日本代表GK川島、メス移籍後初の公式戦出場! 「ついに!」…自身のフェイスブックで喜び綴る

8日のフランス杯9回戦のランス戦で、移籍後公式戦初先発・初出場

 フランスのメスに所属する日本代表GK川島永嗣が8日のフランス杯9回戦のランス戦で、移籍後公式戦初先発・初出場を果たした。

 川島は昨年8月にメスに移籍したが、公式サイトで「第3ゴールキーパーとして契約」と紹介されるほど、当初は厳しい船出だった。苦節半年で、ついに巡ってきた出番に川島は自身のフェイスブックにチームの発表したスタメン画像を転載して、「ついに!」と喜びの言葉を添えている。

 2001年シーズンに大宮アルディージャでJリーグデビューを果たした川島はベルギーリーグ、スコットランドリーグに続き、フランスでもデビューを飾った。クラブ公式戦の出場は、昨季所属したスコットランドのダンディー・ユナイテッドで16年5月10日のパーティック戦以来となる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング