タイ戦の森保監督に“ある変化”? 現場の槙野智章氏が言及「メモをほとんど取っていない」

日本代表を率いる森保一監督【写真:徳原隆元】
日本代表を率いる森保一監督【写真:徳原隆元】

ピッチレポートに槙野氏が登場

 森保一監督の率いる日本代表は1月1日、国際親善試合でタイ代表と対戦。史上初の元日開催となった国際Aマッチで、森保監督の“ある変化”にピッチレポートの元日本代表DF槙野智章氏が言及している。

【PR】「ABEMA de DAZN」なら、ラ・リーガやJリーグもオトクに視聴 スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 国立競技場で行われるタイとのトレーニングマッチ。試合を放映するNHKでは、ピッチレポートとして現場に槙野氏が訪れている。A代表デビューとなるDF藤井陽也、MF奥抜侃志、初招集のMF伊藤涼太郎が先発に名を連ねたなか、タイに押される展開が続く。

 そんな試合展開のなか、前半も終盤に近付くと、槙野氏は「森保さんがメモをほとんど取っていない」と指揮官の変化を指摘。2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)では、頻繁にメモを取る姿が目撃されていた森保監督だが、この日はその違いに現場で気付いたという。その変化は何かを意味するのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング