シュツットガルト浅野の1G1Aを英紙が称賛 「ベンゲルがなぜ彼を獲得したのかを再認識」

“アーセナルの忘れ去られた男”のニュルンベルク戦での活躍を紹介

 ブンデスリーガ2部シュツットガルトの日本代表FW浅野拓磨は、プレミアリーグの強豪アーセナルからの期限付き移籍で武者修行を続けている。11月28日のニュルンベルク戦で1得点1アシストの活躍を見せ、3-1の勝利に貢献したが、英メディアは「アーセナルの忘れ去られた男」と紹介。日本ではお馴染みのジャガーポーズとともに活躍を紹介している。

 「アーセナルの忘れ去られた男、浅野拓磨はゴールを決め、シュツットガルトでジャガーの喜びを爆発させる」とのタイトルで特集したのは、英地元紙「メトロ」だ。

 プレミアリーグで首位チェルシーと勝ち点差3で4位のアーセナルのサポーターは、日本代表FWが今季加入したことをすっかり忘れているという。

 記事では「アーセナルファンはすでに浅野拓磨のことを完全に忘れているかもしれない。だが、日本代表は彼の存在を抜群のタイミングでファンに通知した」とレポートされている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング