岩渕真奈、コアラ抱っこの愛くるしい笑顔に反響「なんか似てる」 オーストラリアの観光地を満喫

岩渕真奈がオーストラリアを訪れた【写真:Getty Images】
岩渕真奈がオーストラリアを訪れた【写真:Getty Images】

女子W杯開催地を訪れた際のオフショットを大量公開

 イングランド女子1部アーセナルからの退団が決まったFW岩渕真奈が、自身の公式SNSを連続で更新。女子ワールドカップ(W杯)が行われるオーストラリアを訪れ、現地の動物たちと触れ合うシーン、Jリーグユニフォームを着るファンの姿も写り込むなど反響が広がっている。

 2020年からイングランドへ渡り、アストン・ビラ、アーセナルでのプレーを経験した岩渕。今年1月にトッテナムへのレンタル移籍を決断すると、リーグ戦5試合に出場し、女子FAカップでは1ゴールをマークした。

 シーズン終了後の現地時間6月14日には契約満了に伴い、今夏アーセナルを退団。さらには、7月20日に開幕するオーストラリアとニュージーランドで共同開催される女子ワールドカップ(W杯)のなでしこジャパン(日本女子代表)メンバー23人からも外れた。

 選手としてW杯への参加はできなかったものの、7月4日に自身の公式SNSで「FIFAから素敵な機会をいただき、今オーストラリアへ来ています!!!」と報告。現地で女子ワールドカップ優勝トロフィーへのキスショットも披露した。

 そんななか、同月8日に岩渕は自身の公式インスタグラムを連続で更新。オーストラリアでのオフ時間を楽しむ様子が公開されている。2つの投稿合わせて19シーンもの現地風景を届けたなか、岩渕がコアラを抱っこする姿やカンガルーに餌を与えるシーンも。それに加え、なぜかオーストラリアの地でJ2清水エスパルスFWチアゴ・サンタナのユニフォームを着るファンの姿も写り込んでいる。

 この大量のオフショットにファンも「オーストラリアで解説?」「なんか似てる〜」「楽しそう」「コアラってこんな大きかった?」といったコメントを寄せ、プライベートな岩渕の姿を楽しんでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド