元日本代表DFの愛娘も有望? スペイン大会への見送りになでしこOB注目「えー!! サッカーやってるの?!」

昨季限りで現役引退した元日本代表DF田中隼磨氏【写真:Getty Images】
昨季限りで現役引退した元日本代表DF田中隼磨氏【写真:Getty Images】

元日本代表DF田中隼磨氏の娘が国際大会U-12参加でスペインへ

 2022年シーズン限りで現役を引退した元日本代表DF田中隼磨氏が公式インスタグラムを更新。愛娘がサッカーの国際大会U-12に参加するため、スペインに渡欧するのを見送ったことを方向している。

 田中氏は横浜F・マリノスユースのユースを経て、2001年に横浜FMのトップチームに昇格。当初は出番を得られず、翌年にレンタルで東京ヴェルディへ。研鑽を積み、04年に横浜FMへ帰還すると徐々にレギュラーを掴んだ。

 その後09年に名古屋グランパス、14年から生まれ故郷のクラブである松本山雅FCへと渡った。Jリーグ通算570試合出場しており、2006年にはA代表での出場を経験した。

 昨年11月に同年限りでの現役引退を表明し、指導者への道に進みたい希望があることを明かしていた田中氏。インスタラグラムで「娘がスペイン・マドリードへ。国際大会U-12に参加するために。Vamos」と綴り、スーツケースを持った愛娘を見送る様子をアップしている。

 元なでしこジャパン(日本女子代表)FW大竹七未さんが「えー!! サッカーやってるの?! 凄いね!!」とコメントすると、田中氏は「子どもたち皆んなサッカーっす」と返答。ファンからも「娘さんに期待ですね」「絆そして血引き継いでいますね」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド