「しびれた」「うますぎ」 世界を驚愕させた乾貴士、“衝撃タッチ”の興奮再び「This is セクシーフットボール」

テクニシャンとして名を馳せる乾貴士【写真:Getty Images】
テクニシャンとして名を馳せる乾貴士【写真:Getty Images】

18年ロシアW杯で輝きを放った乾貴士、驚愕スーパープレー集にファン賛辞

 2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)で輝きを放った日本代表メンバーの1人がMF乾貴士(清水エスパルス)だ。カタールW杯全試合を無料生中継する「ABEMA」の公式YouTubeチャンネルでは、「This is セクシーフットボール」と日本人テクニシャンがW杯の大舞台で見せた衝撃タッチ集を紹介し、「しびれた」「うますぎ」と反響が広がっている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 ロシアW杯に出場した日本はグループリーグ初戦でコロンビアに1-0と勝利して白星スタート。第2戦でセネガルに2-2と引き分け、第3戦でポーランドに0-1と敗戦したものの、1勝1分1敗でグループ2位通過を果たした。決勝トーナメント1回戦でベルギーと激突し一時2-0とリードするも、後半アディショナルタイムに決勝弾を叩き込まれ、2-3の逆転負けで16強敗退となった。

「ABEMA」の公式YouTubeチャンネルでは「【衝撃のタッチ】”セクシーフットボールの権化”乾貴士の驚愕スーパープレー集」と題した動画をアップし、サムネイルでは「華麗すぎ要注意 This is セクシーフットボール」と紹介。乾の巧みなプレーが厳選された動画になっており、世界の舞台でも脅威を与えた繊細なタッチの数々が収録されている。

 コメント欄では「小さな体でミドルシュートがしびれた」「うますぎ」「日本サッカーの評価を上げた立役者」と賛辞が寄せられ、「乾と香川のテクニックが最大限に生かされた大会」とMF香川真司(現シント=トロイデン)との“セレッソコンビ”に思いを馳せる声も並んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング