浦和ユンカー、ファンからの「ラーメンキーホルダー」プレゼントに歓喜 「本当に最高」

浦和でプレーするキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】
浦和でプレーするキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】

トレーニング帰りに遭遇したファンから思わぬプレゼント

 J1浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが、自身のツイッターを更新。トレーニングの帰りに、ファンから大好きなラーメンのキーホルダーをプレゼントされたことを明かし、反響を呼んでいる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 ユンカーは来日1年目の昨季、J1リーグ21試合に出場して9得点という好成績でチームに貢献。2年目の今季はコンディション不良や怪我に苦しみ、リーグ戦では20試合6ゴールにとどまっている。

 それでも、10月8日のJ1リーグ第32節サガン鳥栖戦(2-1)はスタメン出場で先制ゴールを挙げており、10月29日の第33節横浜F・マリノス戦、11月5日の最終節アビスパ福岡戦に向けて期待が懸かる。

 そのなかで、ユンカーはツイッターで「ラーメンのキーホルダー」と綴り、ラーメンをかたどった小さなキーホルダーを手に持つ様子をアップ。「今日トレーニングの帰りに歩いていたら、ファンの方にばったり会ってこれをもらいました!」と報告した。

「やっぱリレッズサポーターは本当に最高」

 ユンカーと言えば、東京・池袋にある人気ラーメン店「無敵家」をたびたび訪れ、自身の公式SNSでラーメンを食す姿をアップして話題に。今年8月には「無敵家は2022年の残りの試合から2023年のシーズンを浦和レッズをサポートさせて頂く事となりました」とサポートも発表されたほどだ。

 投稿には、ファンから「らーめんが似合う男」「かわいい」「最高のお守り」「ユンカーにばったり会いたい」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド