松井大輔、“サンドバッグ相手”の新トレーニング導入に同僚爆笑 「パンチ弱っ」

Y.S.C.C.横浜でプレーするMF松井大輔【画像はクラブ公式のスクリーンショットです】
Y.S.C.C.横浜でプレーするMF松井大輔【画像はクラブ公式のスクリーンショットです】

小気味よくステップを踏みながらシャドーボクシング

 J3のY.S.C.C.横浜(YS横浜)に所属する元日本代表MF松井大輔が、公式インスタグラムを更新。「新しいトレーニング」の導入を報告している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 41歳の松井は、一昨年の9月にYS横浜のフットサルチームと契約。さらに今年1月、フットサルチームに22-23シーズンもそのまま籍を残しながら、J3に所属するサッカーチームとも契約し、プロサッカー・プロフットサル選手としての二刀流に挑戦している。

 リーグ戦では第16節ヴァンラーレ八戸戦で今季初ゴールを含む2得点の活躍を見せて勝利に貢献。今季はここまでリーグ戦13試合に出場(計736分間プレー)して2ゴールを記録している。

 そんななか、松井は自身の公式インスタグラムを更新。小気味よくステップを踏みながら、サンドバッグを目掛けて左右交互にパンチを繰り出す動画をアップした。それを見守る同僚たちからは「パンチ弱っ」という言葉が飛び交い、必死の松井も苦笑いするしかなかった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング