J1清水、日本平スタジアムのネーミングライツパートナー募集 契約条件は3146万円以上の3年

日本平スタジアムネーミングライツパートナー募集を発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
日本平スタジアムネーミングライツパートナー募集を発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

2023年シーズンのJリーグ開幕からの名称変更を想定

 J1清水エスパルスは10月13日、静岡市と共同で新たな財源を確保し、健全な財政運営とスポーツの振興に資するため、「清水日本平運動公園球技場」のネーミングライツパートナーを募集することを発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

■申込者・契約相手方の条件
1:募集の趣旨に賛同し、 ネーミングライツパートナーとなることを希望する法人が申込・契約可能。
2:清水日本平運動公園球技場ネーミングライツ取扱要綱の規定に違反する法人は申込できない。
3:申込者の本社・本店所在地については静岡市内外を問わない。

■ネーミングライツの条件
1:技場の愛称として、企業名又は商品(ブランド)名を付けることが可能。
2:原則「日本平」を残す。(例:○○日本平球技場、○○スタジアム日本平など)
3:一般に静岡市以外の地域を連想させるような愛称を付けることはできない。
4:契約期間中は愛称の変更はできない。
5:国際サッカー連盟(FIFA)やアジアサッカー連盟(AFC)が主催する試合など、ネーミングライツの使用ができないことがある。

■パートナーのメリット
1:球技場へ愛称看板の設置
2:日本平運動公園内の案内看板などへの愛称表示
3:球技上の無償使用権
4:市の各種広報印刷物・ホームページなどへの愛称露出
5:エスパルスの広報媒体による愛称の露出

■契約条件
契約金額:3146万円以上
契約期間:3年以上
名称変更時期:2023年シーズンJリーグ開幕時を想定

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング