名将グアルディオラが説く「ハーランド×メッシ」の比較不可能&怪物の今後の課題

PSGのFWメッシとマンCのFWハーランド【写真:ロイター】
PSGのFWメッシとマンCのFWハーランド【写真:ロイター】

ハーランドの課題に周囲との連係を挙げる

 イングランド1部マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ゴール量産中のノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドとかつての教え子であるフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの比較について語った。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 今夏にドイツ1部ボルシア・ドルトムントからシティへ移籍したハーランドは、すでに3度のハットトリックを達成するなど11試合で19得点をマーク。まさに手のつけられない状況だ。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)やメッシに代わる次なるサッカー界のトップスターとの呼び声も高いが、グアルディオラ監督はメッシとの比較はできないと考えているという。

「レオ・メッシに匹敵する存在はいないよ。これまで何人の“ニュー・メッシ”がいた? 10人、いや15人か。みんな失敗した」

 得点に関する記録をめぐり、2人は今後も何かと比較されることはあるだろう。しかし、グアルディオラ監督はあくまでメッシはメッシ、ハーランドはハーランドで比較対象にはならないと考えているようだ。グアルディオラ監督はハーランドが改善すべき点についても語っている。

「ケビン(・デ・ブライネ)やフィル(・フォーデン)、リヤド(・マフレズ)、ジャック(・グリーリッシュ)とのコネクション(がハーランドの課題)だ。彼にはまだゲームのあらゆる部分で改善すべき部分がある」

 22歳のストライカーは、名将グアルディオラ監督の下でどれほどの成長を見せるのか注目だ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング