久保建英の「萌え袖」に注目!? レアル・ソシエダ合流にファン反応「かわいい」「ゴール期待」

ソシエダの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
ソシエダの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

10月2日のジローナ戦に向けて調整

 日本代表MF久保建英は、9月27日にドイツ・デュセルドルフで行われた国際親善試合エクアドル戦(FIFAランキング44位/0-0)で出番がなく、9月シリーズは23日のアメリカ戦(2-0)のみの出場となった。所属するスペイン1部レアル・ソシエダに戻ったなかで、クラブ公式ツイッターが公開した写真の「萌え袖」が注目を集めている。

 久保はアメリカ戦で4-2-3-1の左サイドハーフで先発出場。果敢な仕掛けで存在感を発揮し、守備も精力的にこなした。エクアドル戦では左サイドでMF三笘薫(ブライトン)、MF相馬勇紀(名古屋グランパス)が使われ、久保は出番なくタイムアップを迎えた。

 9月シリーズは1試合の出場で終えたなか、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「ソシエダにとって火曜日(9月27日)の最高のニュースは、久保建英が日本代表のエクアドル戦に出場せず、休養して無傷でドイツから戻ってくるということだ」と伝えていた。

 レアル・ソシエダは10月2日にリーガ・エスパニョーラ第7節でジローナと対戦するなか、クラブ公式ツイッターで「タケ・クボ、スビエタに帰還、チームへ合流」と練習の模様をレポート。雨の中で身体を動かす久保に対して、ファンからは「おかえりなさい」「前髪くるんも萌え袖もかわいい」「ゴール期待」「表情もかわいい」「萌え袖にやられる」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング