「なぜレッドが出ない?」と物議 足裏タックルの福岡DF奈良竜樹、負傷の西村拓真に謝罪「申し訳ありませんでした」

福岡でプレーするDF奈良竜樹【写真:Getty Images】
福岡でプレーするDF奈良竜樹【写真:Getty Images】

横浜FM戦の前半6分、奈良のタックルで西村が負傷

 アビスパ福岡は9月10日のJ1リーグ第29節で横浜F・マリノスに0-1と敗れた。福岡DF奈良竜樹が試合後に自身のインスタグラムを更新し、タックルで怪我をさせる形となった横浜FMのFW西村拓真に対して謝罪メッセージを送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 その場面は前半6分に起きた。西村が相手陣内で攻撃に絡んだ際に奈良がタックル。スパイクの裏で西村の左足を踏みつける形となり、西村の左足首はハードタックルの勢いによって大きく曲がり、そのままピッチに倒れ込んだ。結局、このプレーにカードは提示されずにゲームは進行していた。

 苦痛の表情を浮かべた西村だったが、この時点では続行可能と判断し、そのままプレー。しかし前半21分過ぎに西村がピッチに座り込み、スパイクを脱いで腫れ上がった左足首を露わにすると、試合は一時中断。自ら求める形でMF藤田譲瑠チマと交代した。

 試合の実況を務めた桑原学氏は、スロー映像を見ながら「オンフィールドレビューなどは行われなかった。少なくともイエローカードは出すべきシーンだったと思います」とコメント。試合後、SNS上でも「退場になるどころかカードも何も無かったのはなぜ?」「なぜ奈良にカードが出てないのか」「ノーカードは妥当だったのか?」「なぜレッド(カード)が出ない?」などの声がファンから続出した。

 試合後、自身のインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新した奈良は、「西村選手。彼に関わる全ての方に謝罪します。申し訳ありませんでした。軽傷を祈っています」と謝罪メッセージを投稿していた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」