「いいサッカーをしてた」 元日本代表内田篤人氏がイチオシするオーストラリア人監督とは? 「アタックはしたほうがいい」

内田篤人氏がイチオシ監督を紹介【写真提供:(C) DAZN】
内田篤人氏がイチオシ監督を紹介【写真提供:(C) DAZN】

内田氏が番組の未公開トークシーンでイチオシの監督を紹介

 元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるスポーツチャンネル「DAZN」の番組「Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME」の#94が配信。本編では、続々と開幕を迎えている欧州リーグの展望や、終盤戦を迎えるJリーグについて特集されているなか、公式YouTubeチャンネルで公開された未公開トークでは、内田氏がイチオシの監督を明かした。

 ゲストにアイドルグループ日向坂46の影山優佳さんを迎えた「#94」では、日本代表MF南野拓実(ASモナコ)やMF伊東純也(スタッド・ランス)が挑むフランス1部リーグや、MF守田英正(スポルティングCP)らが所属するポルトガル1部リーグを中心に、欧州リーグの新シーズンについて触れている。

 そんななか、「DAZN」公式YouTubeチャンネルで公開された未公開トークシーンでは、内田氏が今、イチオシする代表監督を明かした。

「俺ね、ニュージーランド(代表)の監督いいんだよね。この前、負けちゃったじゃないですか。コスタリカとのワールドカップの予選(大陸間プレーオフ)で負けたけど、ニュージーランドいいサッカーするのよ。東京オリンピックもそうだけど」

 内田氏が注目をしたニュージーランド代表のダニー・ヘイ監督は、2015年にU-17ニュージーランド代表の監督に就任。19年にはA代表の監督に就任すると、21年に行われた、東京オリンピックでU-23チームも率いた。

「Jリーグの監督絶対取ったほうがいいよ。取れるか分からないけど。アタックはしたほうがいいと思います。すんごい、いいサッカーしてたので」と“内田節”全開で、ヘイ監督を紹介した。

 昨今のサッカー界ではリバプールのユルゲン・クロップ(ドイツ)や、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ(スペイン)らを筆頭に、多くの欧州人監督が注目されるなか、かつて横浜F・マリノスで指揮を執った、アンジェ・ポステコグルー(オーストラリア)や、ヘイ監督を例に挙げ、外国人監督について持論を展開している。

「ぶっちゃけ監督なんて、ピンキリでいるから。まぁ難しいところなんだけどね。実際に呼んでみてさ、日本、Jリーグに合わない可能性もあるし」

 日本とドイツで、多くの監督と共闘した経験を持つ内田氏は自身の見解を述べていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング