闘莉王が「感覚は一番違う」と大絶賛の“一流パサー”は? 元日本代表戦士の技に驚き「ミスは見たことない」

闘莉王氏が遠藤保仁の凄みを語った【写真:荒川祐史】
闘莉王氏が遠藤保仁の凄みを語った【写真:荒川祐史】

「闘莉王TV」の最新企画で元日本代表MF遠藤保仁の凄みに言及

 元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が日本サッカー史上最強パサー5傑を選出。J1磐田の司令塔として健在ぶりを示す元日本代表MF遠藤保仁のあるキックの凄みを大絶賛している。

【PR】Jリーグ全試合配信、サッカー観るならDAZN! オリジナル番組も充実

 闘莉王氏の公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新企画は日本最強パサーベスト5。空間認識能力こそ一流パサーの条件に挙げている闘将は2位に南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で16強進出に貢献したチームメイトの遠藤の名前を挙げている。

「2番はヤットさん。やっぱりすごかった」と脱帽した闘将。3位に選出した中村憲剛氏のグランダーの鋭いパス、4位の北海道コンサドーレ札幌MF小野伸二の両足から正確なパスを繰り出す技術を引き合いに出した闘莉王氏は「サイドチェンジは日本で一番。サイドチェンジのミスは見たことがない」とゲームメイカーの至高の技を紹介した。

 そして、「ヤットさんのスパイクはちょっと珍しい。でかい。足にフィットしてない」と闘莉王氏は遠藤のスパイク選びの特殊さについても触れた。

「1センチぐらいでかい。あれでよくフィーリングが成り立つ。サイドチェンジの早いボール、フワッとしたボール。この人の感覚は一番違う」と脱帽する最新回になっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング