「倍速で観てるみたい」 ブライトン三笘薫の“翻弄ドリブル”炸裂、エスパニョールDFタックル“無力化”に感嘆「ほんと凄い」

三笘薫がエスパニョール戦に途中出場【写真:Getty Images】
三笘薫がエスパニョール戦に途中出場【写真:Getty Images】

エスパニョールとのプレシーズンマッチに途中出場、自慢の突破力で存在感

 イングランド1部ブライトンに所属する日本代表FW三笘薫が、現地時間7月30日に行われたスペイン1部エスパニョールとのプレシーズンマッチ(5-1)に途中出場。相手のエリア内へ侵入する鋭いドリブル突破シーンに、「倍速で観てるみたい」「ほんと凄い」と感嘆の声が上がり、反響を呼んでいる。

 三笘は今季、レンタル先のロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(ベルギー)からブライトンに復帰。プレシーズンでは自慢のドリブル突破を武器に存在感を発揮し、26日に行われたブレントフォード戦では初の先発出場を果たし、相手を完全に置き去りにするテクニックで打開する場面も披露した。

 ベンチスタートとなったエスパニョール戦では、5-0とリードした後半27分から途中出場。左ウイングのポジションに入ると、高い位置取りからパスを呼び込み、同44分にはあと一歩でゴールにつながる惜しい場面も。左サイドを突破した流れでクロスを送るも、味方のシュートは大きく枠を外れた。

 得点には絡めなかったものの、随所に“らしさ”を見せた三笘。後半42分のシーンでは、マッチアップした相手のタックルを無力化するドリブル突破が光った。左サイドの高い位置でボールを受けると、一瞬のスピードで相手を翻弄。その後、一旦スピードを緩めるも、再度左へ持ち出しエリア内へ。対峙したDFオスカル・ヒルの足が伸びるも、それを難なく突破し味方へパスを送った。

 惜しくもラストパスはカットされてしまったが、この一連のシーンがスポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターで公開されるとファンが熱視線。「当たり前のように抜けるのほんと凄い」「キレッキレ」「倍速で観てるみたい」「プレミアの下位レベルならバンバン抜きそう」といった感嘆の声が寄せられている。

 プレミアリーグの新シーズンはいよいよ来週末に開幕。ブライトンはアウェーで名門マンチェスター・ユナイテッドとの一戦を控えるなか、猛アピールを続ける三笘に出番が訪れるか、注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」