「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

レアルの新ユニフォームが発表(※写真は現在のもの)【写真:ロイター】
レアルの新ユニフォームが発表(※写真は現在のもの)【写真:ロイター】

2022-23シーズンの新ユニフォームデザインをクラブ公式が公開

 スペイン1部レアル・マドリードが、2022-23シーズンの新ユニフォームデザインを公開。伝統的な白をベースとしたユニフォームに「なんて美しいデザインだ」「かっこいい」と注目が集まっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 5月16日にレアルが来季の新ユニフォームデザインを発表。クラシックなデザインに近代的なタッチを加えたもので、クラブの象徴とも言える白色をベースに、肩にあるアディダスの三本線と首元のディテールが紫色で配色されている。

 またボタンとセットの襟付きが特徴的で、クラブ公式インスタグラムでは「歴史、伝統、そして忘れられない瞬間:すべては細部に宿る」と記し、デザインの詳細を写真や動画で届けている。

 ファンから「これは美しい」「なんて美しいデザインだ」「これは欲しい」「かっこいい」などの声が上がっており、早くも購入希望の声が続々と寄せられていた。

 4月30日には35回目のリーガ優勝を果たしたレアル。今月28日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝ではリバプールと激突するなか、さらにタイトルを獲得して有終の美を飾れるだろうか。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング