「よく見ると咲いててかわいい」 J1湘南、ウクライナ支援の「ひまわりユニフォーム」着用で話題「おしゃれ!」「想像以上」

湘南の「ひまわりユニフォーム」に反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
湘南の「ひまわりユニフォーム」に反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

清水戦で着用した湘南のユニフォームに注目、ウクライナ国花のひまわりがモチーフ

 湘南ベルマーレは5月3日のJ1リーグ第11節・清水エスパルス戦で「ひまわりユニフォーム」を着用し、「おしゃれ!」「想像以上」と反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 湘南は、ロシアより軍事攻撃を受け、多くの被害を受けているウクライナへの支援として「ひまわりプロジェクト」を実施。その一環として、清水戦では“ひまわりユニフォーム”を着用した。

 フィールドプレーヤーモデルには、ウクライナをイメージした黄色と青を採用し、ウクライナ国花のひまわりをモチーフとしている。また、背中の裾部分には「嬉々!!CREATIVE所属」のイラストレーター横溝さやかさんが描いて子供たちの画をプリントしたデザインとなっている。

 Jリーグ公式ツイッターでは、「2022明治安田生命J1リーグ第11節 #湘南ベルマーレ vs #清水エスパルス 戦において、湘南ベルマーレ は『ひまわりユニフォーム』を着用し試合に臨みます」と紹介し、湘南のひまわりユニフォーム着用姿を届けた。

 ファンから「よく見ると咲いててかわいい」「めちゃんこ可愛い」「おしゃれ!」「向日葵ユニは想像以上」などの声が上がるなど好評を博している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング