「本当に37歳か?」 C・ロナウドの圧巻“40mプレスバック”に海外驚き、猛ダッシュ→タックルシーンに喝采「マグワイアは学ぶべき」

ユナイテッドFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】
ユナイテッドFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

ブレントフォード戦で攻守に奔走、チームプレーに徹したワンシーンにクラブSNS注目

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間5月2日、プレミアリーグ第35節のブレントフォード戦を3-0で制し、4試合ぶりの勝利を挙げたなか、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスに賛辞が相次いでいる。好守に奔走したこの試合で、チームプレーに徹した37歳のワンプレーをクラブSNSが公開すると、海外ファンからは「本当に37歳か?」「ロナウドから学ぶべき」との声が上がった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今季リーグのホーム最終戦でユナイテッドは前半9分、FWアンソニー・エランガのクロスをMFブルーノ・フェルナンデスが合わせて先制。後半16分には、C・ロナウドが自ら獲得したPKを決めてリードを広げると、同27分にDFラファエル・バランがコーナーキックから加点し、3-0と快勝を収めた。

 今季リーグ戦18ゴール目をマークしたC・ロナウドは、攻守に存在感を発揮。現地各メディアでは賛辞が寄せられ、英紙「ザ・サン」が「ユナイテッドの中心選手であることを改めて証明した。プレーを連係させながら、後方やボールに向かってスマートに走り、味方の攻撃すべてに大きく関与した」と称えれば、英地元紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」も「素晴らしいパフォーマンスだった」と、振り返っている。

 そんななか、クラブの公式インスタグラムが、この試合でチームプレーに徹したC・ロナウドのワンシーンを公開。「この男にできないことはないだろう?」と綴られた投稿には、敵陣で自らのパスが奪われてカウンターを発動された場面で、およそ40メートルの距離を猛然とプレスバックし、タックルで突破を阻んだシーンの動画が添えられている。

 37歳という年齢ながらも、献身的に振舞っていたことを物語るC・ロナウドの姿に、海外ファンからは「本当に37歳か?」「マグワイアはロナウドから学ぶべき」「なんて素晴らしいんだ」といった賛辞が続々。チームは現在6位と、依然として来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得が厳しい状況にあるものの、プレイヤー・オブ・ザ・マッチに輝いた背番号7に喝采が寄せられた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング