「ふくらはぎが凄い」 川澄奈穂美、筋肉際立つ“キック直後”に反響「さすがプロ!」

アメリカのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:ロイター】
アメリカのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:ロイター】

トレーニング中のワンシーンを紹介、美しいフォームにファン注目

 米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美が自身のSNSを更新。トレーニング中のワンシーンを公開したなか、「ふくらはぎが凄い」「さすがプロ!」と反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 川澄はINAC神戸レオネッサやNWSLのシアトル・レイン(現OLレイン)でプレーし、現在はゴッサムFC(2021年4月にスカイ・ブルーFCから名称変更)に所属している。

 そんななか、川澄が「えい!!!」と記してトレーニング風景を紹介。川澄が右足を振り抜いた直後の瞬間を捉えており、空中で制したボールとともに、その先にはチームメイトのFW横山久美も写っている。

 注目を集めているのは、キック直後の川澄の美しいフォームと足の筋肉だ。左足でしっかりと地面を捉えており、その左足は斜めに傾きながらも手でバランスを取りつつ、身体の軸はぶれずにキックをしている。

 ファンから「ふくらはぎが凄い」「さすがプロ!」「カッコいい~」など、感嘆と称賛の声が上がり、クラブ公式ツイッターも反応していた。

 チャレンジカップの次戦は現地時間4月23日のオーランド・プライド戦。レギュラーシーズンは5月1日に開幕するなか、川澄のパフォーマンスに注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド