「今シーズンのお気に入り」 田中陽子、レアル中井卓大の姉との「夏の思い出」回想で反響「笑顔が素敵」

スペイン女子1部ラージョ・バジェカーノでプレーするMF田中陽子【写真:Getty Images】
スペイン女子1部ラージョ・バジェカーノでプレーするMF田中陽子【写真:Getty Images】

4月20日にレアルの女子チームと対戦

 スペイン女子1部ラージョ・バジェカーノのMF田中陽子が自身の公式インスタグラムを更新。スペイン男子1部の名門レアル・マドリードの下部組織フベニールA(U-19相当)に所属する18歳MF中井卓大の姉・保乃可(ほのか)さんとの思い出ショットを振り返っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 田中は2019年6月、なでしこリーグ(当時・日本女子サッカーリーグ)1部ノジマステラ神奈川相模原を退団し、スペイン女子1部ウエルバへ移籍。初の海外挑戦でリーグ戦13試合1得点をマークした。

 2年目の2020-21シーズンは、第25節セビージャ戦(4-2)で右足の豪快ゴラッソ弾を叩き込んで現地メディアから称賛されるなど、29試合に出場して4ゴール。10位(12勝8分14敗)につけたチームで存在感を放った。その後、2シーズン在籍したウエルバを退団し、同じスペイン女子1部のラージョへ移籍した。

 今季はシーズン終盤を迎えたなか、ここまで15試合に出場。現地時間4月20日には敵地でのリーグ第18節でレアル・マドリードと対戦する。

 そのなかで、田中はインスタグラムで「今シーズンのお気に入りの写真」と綴り、一枚の写真を投稿。笑顔でハグをかわす相手は、男子チームのレアル下部組織フベニールAに所属する中井の姉・保乃可さんだ。スペイン移籍以降に交流があり、「お世話になりすぎてた夏の思い出 #マドリード女子 #profe #desayuno女王」と綴っている。

 投稿には、ファンからも「笑顔が素敵」「いい写真です」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング