ソン・フンミン、圧巻のハットトリック達成に称賛の声 「決定力が世界トップ」「うますぎる」

アストン・ビラ戦でハットトリックを達成したFWソン・フンミン【写真:AP】
アストン・ビラ戦でハットトリックを達成したFWソン・フンミン【写真:AP】

今シーズン自身リーグ通算17得点で得点ランク2位浮上

 イングランド1部トッテナムは現地時間4月9日、プレミアリーグ第32節アストン・ビラ戦で4-0と快勝した。韓国代表FWソン・フンミンがハットトリックを達成し、称賛を受けている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 トッテナムは、リーグ序盤こそ3連勝で好発進したものの、続く第4節クリスタル・パレス戦(0-3)以降で3連敗と失速。それでもイングランド代表FWハリー・ケインとソン・フンミンのホットラインが徐々に波に乗ると、チームも調子を取り戻していき、ここまで4位をキープしている。

 3連勝を懸けたアストン・ビラ戦で、火蓋を切ったのは韓国代表FWだった。開始3分、ロングボールのこぼれ球をダイレクトでケインが打つも相手DFがブロック。ペナルティーエリア内に跳ね返ったボールにソン・フンミンが反応し、左ポスト直撃のシュートを放ち、幸先よく先制する。

 後半5分にFWデヤン・クルゼフスキのゴールで2点目を奪うと、またもソン・フンミンが躍動する。同21分、ハーフウェーラインに落ちてきたケインがロングボールを上手くヘディングで逸らし、抜け出したソン・フンミンが反応。ワンタッチで相手の前に入ると冷静に左足で流し込む。ケインとの“阿吽の呼吸”が生み出したゴールだった。

 さらに5分後、右深い位置までえぐったクルゼフスキのグラウンダーの折り返しを、ペナルティーエリア中央で待っていたソン・フンミンが今度は右足で決めてハットトリックを達成。これで今季リーグ通算17ゴールのソン・フンミンはプレミア得点ランキングの単独2位に躍り出た。

 試合はそのまま4-0の快勝で、トッテナムが3連勝と好調をキープ。うち3得点のソン・フンミンにはファンから「うますぎるわ…」「シュート精度どうなってんの」「右でも左でもすげえな」「全部シュート上手い」「ソンとケインのコンビはマジで世界一」「アジア最高の選手の一人だ」「決定力が世界トップ」と賛辞が送られている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング