驚愕の“漫画的”ラストプレー 韓国人GK、鹿島を救う神セーブが話題「これぞ神スンテ」「理解不能」

鹿島の韓国人GKクォン・スンテ【写真:Getty Images】
鹿島の韓国人GKクォン・スンテ【写真:Getty Images】

鹿島はリーグ5連勝で首位に浮上

 鹿島アントラーズは4月6日、敵地でのJ1リーグ第7節でアビスパ福岡に1-0で勝利した。FW上田綺世が3試合連続ゴールで決勝点を挙げたなか、試合終了間際に韓国人GKクォン・スンテが見せたスーパーセーブにJリーグ公式も注目し、話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 37歳のクォン・スンテは、2017年にクラブ初の外国人守護神として全北現代(韓国)から鹿島へ加入。2年目以降、レギュラーへ定着し、安定感抜群のセービングで18年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇へ貢献した。20年シーズンから22歳のGK沖悠哉に正守護神の座を明け渡し、昨季リーグ戦では5試合の出場にとどまっていた。

 しかし今シーズン開幕戦で先発に名を連ねると、ここまでリーグ戦全7試合でフル出場。6勝1敗で首位を走る鹿島の原動力となっている。

 そんなクォン・スンテのワンプレーをJリーグ公式がYouTubeチャンネルで「切り抜き」動画として紹介。6日の福岡戦、1-0でリードした展開で迎えた後半アディショナルタイムのスーパーセーブを「勝利を手繰り寄せた神セーブ!!」と称えピックアップしている。

 試合終了間際、福岡のフリーキック(FK)のチャンスで、一度は鹿島がペナルティーエリア外へクリアするも、福岡MF金森健志が拾い、ピッチやや左から意外性あるロングシュートを放つ。前に出ていたクォン・スンテの頭を超えゴールに吸い込まれるかと思われたが、ラインぎりぎりのところで右手で弾き、間一髪のスーパーセーブ。DF関川郁万がクリアしたところでタイムアップとなり、鹿島が今季6勝目を挙げた。

 このプレーにはファンからも「マジでスーパー」「これぞ神スンテ」「これがラストプレーって漫画だろ」「あの軌道のシュートに届くのも理解不能」「めっちゃ興奮した」と称賛や驚きのコメントが多数寄せられている。

 鹿島は第2節・川崎フロンターレ戦(0-2)で敗れてから、怒涛の5連勝でリーグ首位に。試合終盤での勝負強さを見せるなか、チームの好調ぶりは韓国人GKの活躍なしには語れないはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」