マンC、アトレティコ戦でファンが掲げた“葉巻を吸うペップバナー”に反響 「これ欲しい」

マンCの名将ジョゼップ・グアルディオラ【写真:AP】
マンCの名将ジョゼップ・グアルディオラ【写真:AP】

CL準々決勝第1戦はシティがアトレティコに1-0で辛勝

 イングランド1部マンチェスター・シティは、現地時間4月5日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦でスペイン1部アトレティコ・マドリードに1-0と勝利した。この試合でシティファンが掲げたジョゼップ・グアルディオラ監督のバナーに注目が集まっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ホームにアトレティコを迎えたシティは序盤からボールを保持して攻撃をうかがう展開となったが、相手の超守備的なシステムの前に0-0で折り返す。

 しかし、後半に入って試合は動いた。シティは同23分に3枚替えをするとそのわずか2分後、交代出場のMFフィル・フォーデンのアシストからMFケビン・デ・ブライネが決勝点をマークした。

 シティが先勝したこの試合では、グアルディオラ監督が葉巻を吸っている絵のバナーをファンが掲げており、スタンドにも注目が集まった。

 この絵は昨季クラブ関係者の間で行われたプレミアリーグ優勝祝賀会の際に、グアルディオラ監督が葉巻を吸いながらオアシスの名曲「Don’t Look Back In Anger」を熱唱する姿が大きく報じられ、それを模したバナーとなっている。

 この絵のバナーにはファンから「これ欲しい」「好き」「ベストバナー」「最高にクール」といったさまざまなコメントが寄せられている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング