元日本代表MF稲本潤一、公式ツイッター開設報告 初回投稿にファン歓喜「待ってました!」

南葛SCでプレーするMF稲本潤一【写真:FOOTABALL ZONE編集部】
南葛SCでプレーするMF稲本潤一【写真:FOOTABALL ZONE編集部】

「試合のことや日々のことを発信していこうと思います」とメッセージ

 関東1部リーグに昇格した南葛SCに今季加入した元日本代表MF稲本潤一が、「Twitterをはじめました!」と自身の公式ツイッター開設を報告した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在42歳の稲本は1979年生まれの“黄金世代”で、ガンバ大阪ユース所属だった高校2年生時にトップチームへ飛び級昇格を果たし、17歳6カ月でプロキャリアをスタート。2001年に強豪アーセナルへ期限付き移籍し、その後はイングランド国内、トルコ、ドイツ、フランスを渡り歩き、10年にJリーグへ復帰した。川崎フロンターレ、北海道コンサドーレ札幌、SC相模原を経て、今年1月に南葛SC移籍が決まった。

 そんな稲本がツイッターアカウントを開設。最初の投稿で「南葛SC新加入の稲本潤一です。遅くなりましたが、Twitterをはじめました! 試合のことや日々のことを発信していこうと思いますのでフォローよろしくお願いします!」と記し、ボールを蹴り上げている爽やかな姿を写真で届けた。

 歓喜のファンから「待ってました!」「Twitter開始おめでとうございます」などのコメントが寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング