ウクライナの英雄シェフチェンコ、露侵攻に悲痛「私の仲間や家族が攻撃を受けている」

元ウクライナ代表アンドリー・シェフチェンコ氏【写真:Getty Images】
元ウクライナ代表アンドリー・シェフチェンコ氏【写真:Getty Images】

「戦争はその答えではないんだ」とSNSで平和を訴えるメッセージ

 元ウクライナ代表で欧州を代表するアタッカーとして知られたアンドリー・シェフチェンコ氏が、自身のインスタグラムに悲痛な投稿を行っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 シェフチェンコ氏は現役時代にウクライナの名門ディナモ・キエフから羽ばたいて、イタリア・セリエAのACミランやイングランド・プレミアリーグのチェルシーでプレー。爆発的なスピードと決定力から欧州屈指のアタッカーとして知られ「ウクライナの矢」とも称された。そのシェフチェンコ氏は、世界に向けてメッセージを送った

「未明、ロシアによって本格的な戦争が開始された。私の仲間や家族が攻撃を受けている。ウクライナとその国民は平和と領土の保全を望んでいる。どうか私たちの国を支えて、ロシア政府に彼らの侵略と国際法の違反を止めるよう呼びかけて。私たちは平和を望んでいるだけ。戦争はその答えではないんだ」

 選手としても監督としてもウクライナ代表でワールドカップ(W杯)を戦ったウクライナの英雄は悲痛な投稿で平和を訴えている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング