「フィジカル強えー」 浦和FW明本が“圧巻ボールキープ”…神戸戦の対峙シーンへ驚き「やばい」

浦和FW明本考浩【写真:Getty Images】
浦和FW明本考浩【写真:Getty Images】

力強く身体をぶつけ、ボールをキープした神戸戦のワンシーンへ注目

 J1リーグ第9節・浦和レッズ対ヴィッセル神戸の一戦(2-2)で、退場処分となった浦和FW明本考浩が見せたフィジカルの強さへ熱視線が注がれている。Jリーグ公式SNSがマッチアップシーンの一コマを公開すると、「強えー」「やばい」「最高すぎる」と驚きの声が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 互いに勝ち点1ずつを分け合ったこの試合で、明本は前線でスタメン出場すると、身体の強さを活かしたキープ力を存分に発揮。その象徴的なワンシーンが後半9分過ぎのプレーだ。GK西川周作からの正確なロングキックフィードを敵陣左サイド寄りで受けると、ボールを奪いに来たMFボージャン・クルキッチに力強く身体をぶつけて、そのままボールをキープした。

 相手を飛ばしてしまいそうな強靭なフィジカルを見せつけたこのシーンが、Jリーグ公式ツイッター上で公開されると、ファンからは「フィジカル強えー」「ここのフィジカルやばい」「フィジカルの強さに唸りました!」「最高すぎる」「強すぎて笑ってしまった」「キープ力すごかった」と驚嘆の声が相次いだ。

 明本はこの直後の後半12分、神戸DF小林友希と球際で激しく競りあった際、プレー後に「乱暴な行為」をはたらいたとジャッジされ、一発レッドの退場処分に。2月26日の第2節・ガンバ大阪戦は出場停止となるが、そのフィジカルの強さが相手に脅威になり得ることを改めて知らしめた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング