「足ハンパない」 川澄奈穂美、“お手本級”シュートシーンの筋肉が話題「すっげー」「流石です」

アメリカのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
アメリカのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

練習中のシュートシーンを捉えた3連続ショットを公開

 米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美が自身のSNSを更新。練習中のシュートシーンを捉えた写真を公開すると、ファンからは「足の筋力ハンパない」「筋肉流石です」との声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 川澄はINAC神戸レオネッサやNWSLのシアトル・レイン(現OLレイン)でプレーし、現在はゴッサムFC(2021年4月にスカイ・ブルーFCから名称変更)に所属。昨年11月7日のリーグプレーオフ準々決勝(対シカゴ・レッドスターズ/0-1)でシーズンを終えていた。

 現在、新シーズンの公式戦初戦となる3月19日のチャレンジカップ・ノース・カロライナ・カレッジ戦に向けた調整に励むなか、自身のインスタグラムを更新。「Goal or not?」と綴り、練習中のシュートシーンを捉えた写真を3枚公開している。

 右足でボールをミートしたところから、シュートが放たれる場面までの3連続ショットに対し、ファンからは「お手本のようなインステップシュート」との声が上がった一方、足の筋肉にも注目している。

 過去のSNS投稿では鍛え上げられた右脛(スネ)の筋肉をお披露目し話題となったなかで、今回も「足の筋肉流石です」「すっげー足の筋肉」「足の筋力ハンパない」と熱視線。その鍛え上げられた姿がまたも反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング