「履いてないように見えてた」 大久保嘉人、TV特番用“オシャレ“セットアップ姿が話題に

昨季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏【写真:Getty Images】
昨季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏【写真:Getty Images】

クラブW杯前の特番に出演した際の衣装を公開

 昨季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏が自身のSNSを更新し、FIFAクラブワールドカップ(W杯)決勝前の特番に出演した際の衣装を公開。「ズボン、履いてないように見えてたみたい」と綴り、改めて“オシャレ”なセットアップを披露している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 大久保氏は2001年にセレッソ大阪でJリーグデビューを飾り、以降はマジョルカ(スペイン)、ヴィッセル神戸、ヴォルフスブルク(ドイツ)、川崎フロンターレ、FC東京、ジュビロ磐田、東京ヴェルディなどを渡り歩き、昨季に現役を引退。現在はサッカーの試合解説やバラエティー番組出演など精力的に活動している。

 そんな大久保氏が自身の公式インスタグラムを更新し、2月12日(現地時間)にUAE(アラブ首長国連邦)で行われたクラブW杯決勝前の特番に出演した際の衣装を公開。「クラブW杯決勝直前SP番組、無事終了しました~。ズボン、履いてないように見えてたみたい」と明かしつつ、「安心して下さい。履いてましたよ こんなオシャレなセットアップでしたよ」と綴っている。

 ファンからは「ハーフパンツ履いてるのかと思ってました」「短パンに見えました~」との指摘が寄せられた一方、この1枚に21年シーズン限りで現役を引退した“デカモリシ”こと森島康仁氏も反応。「足短いな。顔と交換したろか?笑笑」とツッコむと、大久保が「顔は勘弁して下さい」と返す軽妙なやり取りも見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング