「戸惑ってます」 田中順也、岐阜のレアな“ピンクユニ姿”へ「新鮮」「似合ってます」と反響

今季からFC岐阜でプレーするFW田中順也【写真:Getty Images】
今季からFC岐阜でプレーするFW田中順也【写真:Getty Images】

トレーニングマッチ用のピンクウェアを着用した1枚をSNSで公開

 元日本代表FW田中順也が自身のインスタグラムを更新。今季から新加入したFC岐阜のトレーニングマッチ用ウェアカラーに対し「初めてで戸惑ってます」と明かすと、ファンからは「めちゃくちゃ似合っていますよ」「新鮮です」と注目されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在34歳の田中は、2010年に順天堂大学から柏レイソルへ加入。ポルトガル1部スポルティングCPへの移籍、柏復帰を経て、17年から昨季までの5年間はヴィッセル神戸に在籍し、天皇杯優勝(19年度)を経験した。

 昨年12月末で神戸を退団後、岐阜への完全移籍が決定。現在は2月10日から宮崎県内で行われているキャンプに参加するなか、初のトレーニングマッチに臨んだ際の1ショットを自身のインスタグラムへ投稿した。

 岐阜といえば、緑色のクラブカラーとしてお馴染みだが、今年のトレーニングマッチ用ウェアのカラーはピンク色。インパクト十分の1着を身に纏った田中は、「ピンクのユニホームは初めてで戸惑ってます」と本音を吐露するも、ファンからは「めちゃくちゃ似合っていますよ」「新鮮です」との声が寄せられた。

 クラブの公式SNSで公開されたシュート練習中のワンシーンでは、高速弾丸シュートを突き刺すなど着々と調整を進めている田中。J2昇格へのキーマンとの期待も高まるなか、公式戦では見られない貴重なピンクユニ姿へ熱視線が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング